「超ロバストをさぐる」ワークショップの目的・意義

「ロバスト」という概念は、分野ごとに多様な意味を持つ。これについて、それぞれの研究現場の考え方を披露し合い、互いに使える技術や考え方を情報交換するとともに、全体を体系的にまとめるための方向づけを行うことめざす。

超ロバストをさぐる 1
Bell不等式による量子性判定での超ロバスト性
CFTP を用いた Perfect Sampling
制御における(超)ロバスト性
超ロバストとKM2O-ランジュヴァン方程式論に基づく時系列解析
ロバスト符号化
超ロバストをさぐる 2
ロバスト構造化文書処理技術
幾何計算に求められるロバスト性
ロバスト分子計算
統計的諸手法に現れるロバスト性の概念
超ロバスト並列処理の未来に向けて
超ロバストとは何か
ロバストと超ロバスト
発端:超ロバスト幾何計算
超ロバストとメタヒューリスティクス
超ロバスト制御の可能性
ロバスト構造化文書処理技術がもたらすもの
実験数学-時系列データの超ロバストな評価法
統計から見た超ロバスト
組合せ最適化と超ロバスト
分子計算機と超ロバスト
超ロバスト並列処理