ホーム
超ロバストをさぐる 1
Bell不等式による量子性判定での超ロバスト性
CFTP を用いた Perfect Sampling
制御における(超)ロバスト性
超ロバストとKM2O-ランジュヴァン方程式論に基づく時系列解析
ロバスト符号化
超ロバストをさぐる 2
ロバスト構造化文書処理技術
幾何計算に求められるロバスト性
ロバスト分子計算
統計的諸手法に現れるロバスト性の概念
超ロバスト並列処理の未来に向けて
超ロバストとは何か?
ロバストと超ロバスト
発端:超ロバスト幾何計算
超ロバストとメタヒューリスティクス
超ロバスト制御の可能性
ロバスト構造化文書処理技術がもたらすもの
実験数学-時系列データの超ロバストな評価法
統計から見た超ロバスト
組合せ最適化と超ロバスト
分子計算機と超ロバスト
超ロバスト並列処理

超ロバストとは何か?

ロバストと超ロバスト
超ロバスト計算原理プロジェクトでは、数理工学上の問題を主な対象に、「超ロバスト」を実現するための考え方を体系立てようとしている。

ロバスト(robust)とは「たくましい」とか「頑健」という意味。完璧(perfect)ではない。

  • いろいろな外乱(ノイズ)に耐える
  • いろいろな問題に対応できる(融通が利く)
  • 異常が起きても止まらずに動く、または壊れずに復旧できる
ということを指している(限界がはっきりしており、その範囲内では必ず動く、ということを含める場合もある)。さまざまな分野で、ロバスト性を実現する方法が考案されている。

では「超ロバスト」(super-robust)とは何か?

  • ロバストを質的に超えるもの。

である。

ロバストな方法は、「誤差が小さいうちはある結果を保証する」。超ロバストな方法は、「誤差がどんなにあっても,前提がどんなに崩れても安定性を必ず保証する」。

さまざまなロバストな手法を追究・体系化し、背後にある共通するもの(=超ロバスト計算原理)を見つけ出す。それが「超ロバスト計算原理プロジェクト」である。

ホーム > 1-basic.html